はじめての発作

日にち:2013/10/15(火)
時間:6:30am
場所:リビングのカーペットの上、ちょうどガラステーブルの下あたり(引越し前のマンション)
天気:何年に一度という大型台風が近づいていた日

—–

朝、シャワーからあがって体を拭いていると、usagiの荒い息の音が聞こえてきた。たまに、鼻をならすように(逆クシャミのように)グェグェという時があり、それが止まらなくなってしまったのかと思って、急いでリビングのほうに様子を見に行った。

usagiは、リビング中央のガラステーブルの下あたりで、横向きに寝た状態で痙攣発作を起こしていた。意識はないようで、呼吸もできていないのか、舌が真っ青になっている。
身体全体を硬直させて、前後両足をバタバタさせて痙攣発作を起こしていた。
抱っこをし「うーぴー、うーぴー」と声をかけていると、2分くらいか?痙攣がおさまり意識を取り戻した。意識が戻ると、興奮したように部屋の中を歩き回ろうとした。

急いで、当時トリミングや日々の健康管理などでお世話になっていた動物病院に電話。朝で診察時間外だというのに親切に対応して下さった。

意識もあるし、診察開始時間まで待って、usagiを診察に連れて行くので大丈夫とのこと。発作の様子は電話で伝えたので、病院に連れて行くのは私じゃなくても良いといわれ、夫と話し合い、私は仕事の準備のため残る。usagiは朝ご飯は食べず、8:30に夫に病院まで連れて行ってもらった。そのまま一日預かってもらった。(ご飯は持参して病院で食べた)

預かってもらっている間に点滴(注射?)や血液検査やエコー検査などをしてもらった。
仕事後、大雨の中、急いで病院に迎えに行き、エコー検査の結果を聞く。水頭症とのこと。数字的にみると重度だが、数字では何とも言えないと慰められた。重度でも発作のない子もいれば、軽度でも発作のある子がいるらしい。お薬二種類(イソバイト、ステロイド)をもらい帰宅。暫く、お薬を飲んで、様子を見ていきましょうと言われる。

大型の低気圧が影響してしまったのかも…とのこと。低気圧のときは発作を起こしてしまう子が多いとか。
帰宅後、本人はすごく元気にしている。病院でも、とても良い子だったらしい。
元気な姿を見て、ひとまずホッとした。。。

頑張ったね、うーぴー!

—–

■2013/10/15 の 天気
大型で強い勢力の台風26号は日本の南海上を北上した。翌朝に関東地方にかなり接近、上陸するおそれがあるとして、気象庁は午前、記者会見を開き通勤通学時、交通機関に大きな影響があるとして最大限の警戒を呼びかけた。
台風の外側の雨雲が北上し、四国から東北にかけての広い範囲で雨となった。東海や関東の一部では夕方から強い雨。

▼天気図
http://www.tenki.jp/past/2013/10/15/chart/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中