十一度目の発作(複数回あり)

日にち:2014/10/18(土)

[1回目]
時間:5:30〜6:30
場所:姉の部屋

[2回目]
時間:15:00〜15:30ごろ
場所:父の事務所

天気:快晴、朝晩は冷え込んだ

免疫治療をはじめて、初めての発作。

—–
[1回目]
金曜日に仕事上がりで実家に帰ってきて一緒に寝ていたら、明け方発作が起きた。はじめは小さな発作。2分くらいで、おさまり始めたころに大きめの発作が続く。体を少し仰け反り、意識が戻るまで2分くらいかかった。全部で4〜5分。ヨダレ、チアノーゼ。はじめの小さな発作中に脱糞。便が出たのは初めて。
発作がおさまってからも興奮状態が続いた。部屋の中をウロウロ歩き回り、6時半くらいにやっと落ち着いて寝た。動物病院に電話し、指示を仰ぐ。まだダイアップなどはやらなくて良いとのこと。午前中に受診の予約を入れてくれたが、車の移動がストレスになるといけないので、特に発作が続かなかったしキャンセル。しばらく様子を見ることにした。

[2回目]
落ち着いたので、姉と一緒に近所に買い物へ。二頭は父の事務所で父と一緒にお留守番。
出掛けてそんなに経たないうちに、父から電話。うさぎが発作を起こしたらしい。急いで帰る。
小さめの発作が一度だけだったということで、その後、連発はしなかった。失禁もあった?後から見たら、毛布にオシッコのような跡があったみたいなのと、後ろ足も何となく汚れていたように見えた。父は失禁はなかったと言っていたが、真相は不明。
発作中は父が抱っこをし声かけをしていたとのこと。ヨダレを2度吐き出した、全身の硬直、少し仰け反る感じもあったらしい。
いろいろ聞いても、父はあまり覚えていない。ビックリしたんだと思う。どのくらいの長さだったかも、時計を見る余裕もなかったようで、分からないとのことだった。
動物病院に電話。複数の先生方が電話で対応してくれた。ダイアップ、又はセルシンを投与してしまって良いとのこと。朝しか飲んでいなかったステロイドを、三日間は同じ量を夜にも与えるように支持された。指示通り、夜から増薬した。(※21日火曜日から通常の1日1回に戻す)
しばらく興奮していたが、姉の部屋に連れて行き、薬が効いてきて少し寝る。食欲旺盛。旺盛というか、凄い…。
その後、発作は起こらず。顔つきも徐々に元気になった。

脳炎の進行ではなく、脳圧が上がっただけなら良いのだが。
今までは実家で気を使って過ごしていたのかもしれない。
大型台風の後で、私が帰ってきて気が少し緩んでだのかな。。
ただの、私への甘えであって欲しいと思う。

—–

■2014/10/18 の 天気
本州付近は東西に広がる高気圧に覆われるが、北日本を気圧の谷が通過。
朝晩は日中の暖かさがウソのように寒い。金曜日の夜から土曜の朝にかけても、非常に冷え込んだ。

天気図▼
http://www.tenki.jp/past/2014/10/18/chart/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中