2/17(火) 入院7日目

なんだか妙に長くなってしまったので
今日から小分けにして書こうかと思います。

2/17 入院6日目のうさぎ

朝、出勤前に電話をすると、お忙しい時間にもかかわらず院長先生がかわって下さった。うさぎはの様子は昨日と変わりない感じだという。今日から痛みよりも脳の治療を積極的にやっていく、まず免疫抑制剤をもう一種類増やしてみると言われる。今日は神経の先生が来る日なので、神経の先生と相談しながら調整していきますとのことだった。
東京は朝から雨。朝は少し雪がチラついていた。うさぎが体調を崩しがちな、こんな天気の悪い日に限って、私はお客様のところへ打ち合わせに行かねばならず、日中電話に出れないという…。
打ち合わせで電話に出られない時間帯は姉に電話連絡をお願いして、何もないよう祈りながら電話を切る。

夕方4時…やっと打ち合わせから開放されて、そっこーで病院に電話。
お昼ごろ、うさぎに発作があったとか。小さな発作で、その後は落ち着いたとのこと。やはり舌が動きにくく、お水が朝から飲めていないらしい。お水を飲めないのは大変なので、点滴で水分をあげていると。今日はご飯も食べていない(食べれない)らしい。食べることが大好きなうさぎを思うと可哀想で仕方がない。
仕事後、また診療時間外に面会に行くと言って電話を切る。

夜、面会へ。うさぎは酸素室にいた。夕方6時ごろ、また発作があったらしい。チアノーゼが見られたので酸素室に入れてくれたとか。いつもは左にチックがあるが、今日は右にチック。お耳がピーーーンと立っていて常に緊張状態。目は開いて瞬きもしているが見えていないっぽい。

U先生が酸素室の小窓を開けてくれたのでうさぎに話しかけてみた。
そうしたら、私の声に反応してくれたのか?身体を一生懸命動かして、こちらを向いてくれようとする。意識レベルは低いが、私の声が少しでも分かったのかも知れない。看護師さんが「ママのほう向きたいんだね」と言って、酸素室を開けてうさぎの向きを変えてくださった。

お顔は無表情だけど、うさぎの可愛いお顔。今日は口元のピクピクもなく、ヨダレも垂れていない。舌は出っぱなしで乾いてしまっているが、舌先だけたまに少し動く。きちんとペロペロはできないっぽい。

今日は発作が二回あったし、舌が動かなくて飲み込めないから、免疫抑制剤は見送りになったとか。
悔しい。昨日だったら飲めてたのに。先生が上手に飲めましたよって言ってたのに。
今日からと言わず、昨日から、、昨日からと言わず、先週末から新しい免疫抑制剤をあげてくれてれば良かったのに。痛み中心の治療ではなく、最初から脳中心の治療だったら良かったのに。先週はご飯もきちんと食べてたのに。そんなことを思うと悔しくて仕方がない。
免疫抑制剤をやれば元気になるかもしれない。新しいお薬、明日は飲めるかな。

10408995_903975222956354_90172631568156952_n (1)

10日前のうさぎ…パパに抱っこしてパパのお仕事を応援してた(笑)

抱っこしてあげたい。たくさんナデナデしたい。ずっと付き添っていたい。触ることもできないなんて悲しすぎる。早く落ち着いて、退院できるようになって欲しい。

うさぎ、本当に頑張ってる。きっと良くなる!

—–

■2015/2/17 の 天気
13時46分頃、岩手県沖でマグニチュード5.7。青森県で震度5強など、東北地方の広い範囲で強い揺れ。
紀伊半島沖に低気圧があり、関東南部では午前中、弱い雨や雪が降った。東京都心でも一時、雪やみぞれが降ったが積雪にはいたらず。東海・関東では気温が上がらず、真冬並みの寒さとなった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中